占術説明


手相

手相では、まず生命線・知能線・感情線・運命線を観ていきます。

 

◎生命線:体力・やる気・気力などを表し、健康運を読み取ることができます。西谷式流年法を使用することで、結婚・独立・出産などの時期を観ることも可能です。

◎知能線:才能・思考・傾向などを表し、興味のある方向性を読み取り、適職を知ることができます。知能線の長さによって、決断や判断のスピードが異なります。

◎感情線:心の状態・感情表現・恋愛状況などを表し、恋人への愛情表現や恋愛状況を読み取ることができます。感情線の形・乱れから、心の状態を観ることも可能です。

◎運命線:現在の自身の状況・充実感・満足感などを表し、仕事運を読み取ることができます。今の仕事にやり甲斐を感じているのか観ることができ、西谷式流年法を使用することで、転職・独立・結婚・出産などの時期を観ることも可能です。

 

左手から先天性の才能、右手が後天性で本人の努力で身に付いた才能が判り、運命を読み取っていき、性格・そして過去から現在の傾向や才能・適職・運気の流れを読み取っていきます。

 

大きな線を読み取った後は、細かな線を見せて頂き、そして、手相の奥義でもある西谷式流年法を用いて、結婚・出産・転職・独立などの変化の年を読み取り、お伝え致します。


姓名判断

姓名判断は、書の師匠である野尻泰煌先生が小林晟高氏の著書「正名法秘録 全書」を元に確立した『泰煌式生命法』を書と並行しながら伝授して頂き、鑑定に使用しております。

 

泰煌式生命法では、名前を判断する上で、

①陰陽バランス ②音の五行 ③画数 ④名前の意義

が基本であり、それぞれを簡単に解説します。

 

◎陰陽バランス→姓名の漢字一文字一文字の陰陽を割り出し、その並びから吉凶を判断します。泰煌式姓名法では、陰陽バランスを最も重要視しており、人間性を見抜く上で大切な要素になっております。

 

◎音の五行→文字それぞれが持っている五行属性(木火土金水)を調べ、五行の性質や組み合わせによって、その人の性格・思考・長所・短所を見ていきます。

木の五行:陽気で朗らかで正直な性質

火の五行:正義感があり、テキパキとした性質

土の五行:柔軟性があり、相手に合わせる性質

金の五行:真面目で意志が固くサッパリとした性質

水の五行:頭が良く冷静で現実的な性質

 

◎画数→一般的に重要視されている鑑定法として画数がありますが、基本的にその人が持っている運を現しています。

天格(苗字):家系の運命

地格(名前):平常時の運、30代までの運命

人格(姓名の連結部):非常時の運

総格:全体運、晩年運

 

◎名前の意義→漢字一文字一文字の意味が成り立ち、姓名全体が一つの物語になるよう命名することで、その人の人生にも安定が現れます。

字義が繋がらない名前には、その人に不安定な精神を生み出してしまい、人生の中で挫折や苦労を招いてしまうため、苗字に合った良い意義の名前を付けることが、とても重要な要素になります。

 

これらの四つの要素を重要に姓名判断を行っていきます。


タロットカード

タロット占いは、元々賭博のゲームのために作られたカードでした。

タロットカードは、大アルカナ22枚、小アルカナ56枚から構成されており、全部で78枚あります。

 

 

タロット占いでは、相手が自分のことをどう思っているのか(相手の気持ち)、二人の相性、今後の展開、そして近い未来の選択(半年〜一年先)に適した占いです。二者択一、三者択一での内容も答えが出やすくなっております。

 

例えば、、、

・転職でA社とB社、どちらが自分に合っているのか

・気になる相手は自分のことを恋愛相手として意識しているのか

 

占い結果が理想と異なることもあります、しかし必ず解決策を提示いたしますので、ご安心下さい。

 

※鑑定では、ライダー・ウェイト・タロットを使用しております。


方位学

方位学では、生年月日から生まれの星を算出します。その星にとって相性の良い方位が吉方位となります。

毎年・毎月・毎日それぞれ変化しており、相性の良い方位(吉方位)へ旅行(三泊四日以上)・引っ越しをすることで、運気を上げるという占術です。

方位によって効果も違い、相談内容を聴いた上でそれにあったオススメの方位をお伝え致します。

 

九星の名前と読み方、、

◎一白水星(いっぱくすいせい)

◎二黒土星(じこくどせい)

◎三碧木星(さんぺきもくせい)

◎四緑木星(しろくもくせい)

◎五黄土星(ごおうどせい)

◎六白金星(ろっぱくきんせい)

◎七赤金星(しちせききんせい)

◎八白土星(はっぱくどせい)

◎九紫火星(きゅうしかせい)

 

方位別の効果、、

◎北→結婚・人間関係・交渉取引・悩みの解消

◎東北→不動産・金運・相続者

◎東→音楽、芸能関係で活躍・元気に発展したい

◎東南→結婚・人間関係・金運・交渉取引

◎南→悪縁を切る・裁判・才能開花・脚光を浴びる

◎西南→家庭運・安定を求める

◎西→結婚・人間関係・金運

◎西北→金運・株、ギャンブル運・出世、名誉名声

 

健康改善に効く方位、、

◎北→腎臓・セックス関係

◎東北→腰痛・リュウマチ

◎東→肝臓・神経痛

◎東南→呼吸器疾患・食道疾患

◎南→心臓・眼・耳・メンタル

◎西南→胃腸関係

◎西→口腔疾患・歯痛・胸部疾患

◎西北→頭痛・肺・便秘

 

※吉方位もあれば凶方位もあるため、ご自身の毎年の方位チェックをお勧めします。 


四柱推命

四柱推命は、生年月日時間、そして出生地までの情報から、それぞれの干支を出していきます。

干支とは、十干と十二支のことであり、それを読み取っていくことで、運勢の流れや、性格、長所、短所、適職などを知ることができる占術となっております。

 

《十干の種類》

◎甲(きのえ)→大木・大樹の象意。陽の木

◎乙(きのと)→草花・ツルの象意。陰の木

◎丙(ひのえ)→太陽の象意。陽の火

◎丁(ひのと)→ロウソク・焚き火などの象意。陰の火

◎戊(つちのえ)→山の象意。陽の土

◎己(つちのと)→大地の象意。陰の土

◎庚(かのえ)→堅い鉄の塊の象意。陽の金

◎辛(かのと)→ハサミなど貴金属の象意。陰の金

◎壬(みずのえ)→海や河の象意。陽の水

◎癸(みずのと)→雨の象意。陰の水

 

《十二支の種類》

◎子(ね)→水の属性

◎丑(うし)→土・水・金の属性

◎寅(とら)→木・火の属性

◎卯(う)→木の属性

◎辰(たつ)→土・水・木の属性

◎巳(み)→火・土・金の属性

◎午(うま)→火・ 土の属性

◎未(ひつじ)→土・火・木の属性

◎申(さる)→金・水の属性

◎酉(とり)→金の属性

◎戌(いぬ)→土・火・金の属性

◎亥(い)→水・木の属性

 

上記にある十干・十二支の配合により、その人の運命を読み取っていきます。